お酒が好きなあなた、回復力が弱ってきたあなたに、頼れる肝臓サプリを紹介します!

クルクミン

ここでは、肝臓の機能を回復させる成分のひとつである「クルクミン」について、説明します。

肝臓だけじゃないクルクミンの効果

クルクミンは特定の臓器のだけではなく、カラダ全体に良い働きをしています。
なかでも肝臓に対する効果はよく知られ、肝機能の向上、解毒作用や胆汁分泌の促進、肝炎や黄疸の症状の緩和、肝障害の予防などがあげられます。

お酒を飲むと、アルコールは肝臓で毒性の強いアセドアルデヒドに変わります。これが二日酔いの原因の一つです。
クルクミンは胆汁の分泌を促して、アセドアルデヒドの代謝を促進する作用があります。

さらにクルクミンには、肝臓の様々な機能を強化する働きもあるので、あらかじめクルクミンを摂取しておけば、二日酔いになりにくく、なっても症状が軽くて済むというわけです。

他にも、整腸作用や消化不良改善など、消化器系にも効果があります。

また、悪玉コレステロールの酸化を抑制し、動脈硬化の進行を予防します。

全身の血流がよくなるので、糖尿病の合併症予防も期待できます。

さらに、紫外線を浴びた皮膚にシミやシワができるのを防ぐ働きもあります。

現在さまざまな研究機関で、ガンの発症を予防する効果に関して研究が進められています。神経系に働きかけて、アルツハイマー病にかかりにくくなるという報告もあり、今後さらなるクルクミンの秘めたパワーが解明されていくことでしょう。

クルクミンを豊富に含む食品

クルクミンはウコンに含まれる有効成分で、カレーのスパイスであるターメリック(粉ウコン)の黄色色素です。

クルクミンはウコン以外の食べ物には存在しません

ウコンは熱帯地域から亜熱帯地域にかけて生息するショウガ科の多年草植物で、天日で乾燥させたものを細かく砕いて粉末状にしたものが、ターメリック(粉ウコン)になります。

ウコンは肝機能改善の効果があることが古くから知られ、古来より漢方薬としても使用されてきました。

 
肝臓をサポートするサプリを探すサイト