お酒が好きなあなた、回復力が弱ってきたあなたに、頼れる肝臓サプリを紹介します!

クエン酸

ここでは、肝臓の機能を回復させる成分のひとつである「クエン酸」について、説明します。

生きていくために欠かせないクエン酸の働き

クエン酸は、人が生きていくために必要なエネルギーを作り出す重要な役割を担っています。体内には「クエン酸回路」といって、エネルギーを生産する工場のような機能があり、クエン酸はクエン酸回路を円滑に動かすために欠かせないものです。

健康な人のカラダは弱アルカリ性に保たれていますが、疲れてくると酸性に傾きがちです。
クエン酸には、人の体を弱アルカリ性に保つ働きがあるといわれています。

他にも、唾液や胃酸の分泌を促し食欲を増進させたり、血液をサラサラにしたり、高血圧や骨粗しょう症の予防にも働きかけます。

クエン酸には、肝臓の機能を高めてくれる亜鉛など、ミネラルの吸収を促進する働きがあり、肝臓の働きをサポートしてくれる成分でもあります。

クエン酸を豊富に含む食品、サプリメント

クエン酸は、梅干し、酢、黒酢、レモン、ミカンといった柑橘系の食べ物に多く含まれる成分です。

クエン酸は肝臓でミネラルの吸収を促進する働きがあるので、肝臓の機能を高めてくれる亜鉛などと一緒に摂取すると効果的です。

亜鉛とクエン酸が一緒に摂れる最強の組み合わせに、生カキとレモンがあります。
生カキは最もミネラルが含まれている食べ物で、レモンにはクエン酸が豊富に含まれています。

海外では、ワインに生牡蠣&レモンの組み合わせを見かけることもありますが、日本ではそう多く食べる機会はありませんよね。
そこでオススメなのは、ミネラルとクエン酸が一緒に含まれたサプリメントです。

肝機能を高める効果の期待できるサプリには、両方とも含まれているものもあります。

クエン酸と亜鉛を一度に摂れるサプリは? おすすめサプリランキングはこちら>>

 
肝臓をサポートするサプリを探すサイト