お酒が好きなあなた、回復力が弱ってきたあなたに、頼れる肝臓サプリを紹介します!

肥満

ここでは、肝臓の機能を低下させる原因のひとつである「肥満」について、説明します。

肥満解消から始めたい肝臓病の予防

肝臓病の3大原因の一つは、食習慣や運動習慣などによる「生活習慣要因」です。食べ過ぎやアルコールの飲みすぎによる肥満は、脂肪肝になりやすいといわれています。

脂肪肝の多くは、肥満、アルコールの飲みすぎによるもので、肝臓に脂肪がたまる病気です。なかには糖尿病による場合もあります。
糖分や脂質を摂りすぎると、肝臓に送られる脂肪酸が増えて中性脂肪に変わり、肝臓にたまります。アルコールを飲みすぎても、肝臓に中性脂肪がたまってしまいます。

脂肪肝になると肝炎を合併しやすく、お酒の飲み過ぎによるアルコール性脂肪肝の場合は、肝硬変に進行しやすい傾向にあります。
また、動脈硬化も併発しやすく、心臓病や脳卒中のリスクも高まり、命のかかわる状態へと悪化していきます。

さらに、肝臓がんに関しては、肥満に伴う腸内細菌の変化が、発症を促進するというデータも示されるなど、肥満ががんの発症率を高めることは明らかになっています。

脂肪肝は生活習慣を改善することで治る比較的軽い症状です。検診で脂肪肝など異常が見つかった場合は見過ごさず、生活習慣を改めて肥満を解消していくことがベストです。

肝臓は再生能力・代償能力に優れていて、多少のことではへこたれず、もくもくと働き続けます。「沈黙の臓器」と呼ばれ、ぎりぎりまで症状が現れないことも多く、異常に気付いたときには病気がかなり進んでしまっていることが多いのです。

日頃から定期的に健診を受け、肝臓の数値をチェックしながら、手遅れになる前に、きちんとした食事・生活習慣を心がけることが肝心です。

 
肝臓をサポートするサプリを探すサイト